高田かずとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽村市議会の傍聴

<<   作成日時 : 2014/12/05 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

衆議院議員の選挙が12月2日公示、14日投票で行われます。政党に所属していると、選挙期間中はその先生の選挙事務所に日参してタダ働きするのでしょうが、政党との癒着を絶った私はむしろヒマになります。自分の政治活動が公職選挙法で一部制限されるし、誤解を生む可能性も強いので、ビラ配りなどができないためです。

幸いにも、同じ12月2日から羽村市議会が開かれたので、今回はじっくりと傍聴させていただきました。本会議は12月4日からの4日間ですが、このうち、初日・3日目・4日目をほぼ完全に傍聴しました。議会を傍聴することで、様々なことが勉強できます。一般質問を含む議事の内容は身近なことばかりであるし、質問の仕方なども大いに参考になります。もっとも、かなり勉強している議員とそうではない議員がいるので、勉強している議員を参考にしたいと思います。

いつも残念に思うのが、傍聴者数の少ないことです。初日は「市長による所信表明のような発言」があり、いつも比較的多いのですが、今回は多摩ケーブルの方を除くと6名でした。その6名は全員、小作台西町内会員で自分の町内会のレベルの高さを感じると共に、他の38町内会がゼロというのはさびしい限りです。

インターネットで見ることはできますが、市議会の活動に多くの方が関心を持っていただくための方策が必要です。議会傍聴は受付で住所氏名を書くだけなのですが、敷居が高いのでしょうか?議員の方から町内会館などに出向いて「議会報告会」を行う必要があると思います。議会改革が進んだ多くの地方自治体では既に実施しています。

議場内は写真撮影ができませんので、市役所の裏口の写真を貼付します。耐震化工事の真っ最中で、今日の審議事項の中にも、契約金額を約800万円上げて、約4億8000万円に変更する議案があり、満場一致で可決されました。私も質問したかったところです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽村市議会の傍聴 高田かずとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる